このblogのフィードもちまたで話題のPubSubHubbubに対応しました。
Livedoor ReaderやGoogle Readerを使っている場合はこの記事から即時反映されるハズ。

とは、いっても。FeedBurnerが対応していただけ。しかもそんなに最近じゃない。
What’s all the hubbub about PubSubHubbub?
すでに7月には対応していたらしい。

FeedBurnerを利用している人は、管理画面のPingShotを有効にするだけです

fb-pingshot.jpg

それと、FeedBurnerへの変更通知をするために、pingをping.feedburner.comに打つようにしました。 MovableTypeの場合、設定メニューのウェブサービスの項目の中にあります。

mt-ping.jpg

これで準備OK。
最後にFeedの中にDiscovery用のタグが含まれているか確認します

% curl -L  -s  http://blog.nomadscafe.jp/atom.xml|grep 'rel="hub"'
<logo>http://feeds.feedburner.jp/~fc/nomadscafejp?bg=99CCFF&amp;fg=444444&amp;anim=0</logo><link rel="self" href="http://feeds.feedburner.com/nomadscafejp" type="application/atom+xml" /><atom10:link xmlns:atom10="http://www.w3.org/2005/Atom" rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com" /><entry>


‘rel=”hub” href=”http://pubsubhubbub.appspot.com”’が含まれているようです。
ただ、atom.xmlからfeedburnerへredirectするため、最初にアクセスしたFeedのURLとrel=”self” で示されるURLが異なるのが気になります。
この違いを吸収できるのかは(Google|Livedoor) Reader側の実装次第だと思うのですが、どうなることでしょう。

結果は次のエントリーにて。
DokiDoki

このブログ記事について

このページは、Masahiro Naganoが2009年8月20日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WEB+DB PRESS Vol.52「大規模Webサービスの裏側」 第三回」です。

次のブログ記事は「昨日のPubSubHubbub記事がどのように反映されたか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.27-ja